Amazonのページビュー数が減ってきて困ってます

Amazonのページビュー数の減少が深刻です。

ページビュー数の減少にともなって、売上も減少傾向になってしまっています。まだ売上のほうはそれほど大きな減少とまではなっていませんが、ページビュー数が減少すれば、それだけ売上にも影響が出てくると考えられます。

6月からまた大きな売上目標を課せられているので、小心者のボクはもうドキドキです。
この上のグラフみたいに、右肩上がりだったら心配もないのですが…

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク明けからAmazonのページビュー数が減少傾向

減少傾向になってきたのはゴールデンウィーク明けから。
ゴールデンウィーク明けは多少減るのはわかる気はするのですが、それでも減少幅が大きい気が…

Amazonのセラーフォーラムを見てみても、ゴールデンウィーク明けからページビュー数が減少しているセラーが多いようです。中には4月からというセラーもいるようですが、ウチはゴールデンウィーク明けからが顕著です。

これはページビュー数の推移です。週単位のグラフです。

4月にも減少し始めてますね。ゴールデンウィークは何とか少し盛り返したものの、ゴールデンウィーク明けからがけっこう減少してます。

このままいくと、売上の減少がとても心配です。セラーのなかには、全く売上が立たなくなってしまった、なんていうところもあるようなので…

原因はニュースにもなったあの詐欺アカウントの大量出現か?

ご存知の方も多いと思いますが、4月中旬ころから、Amazonでアカウントの乗っ取りや詐欺アカウントと思われるセラーの大量出現という事件がありました。

Amazonマーケットプレイス詐欺が大量発生(YOMIURI ONLINE)

いまだに目的が謎ですが、いずれにしてもこの件以降、減少しているといってもいい感じです。ニュースで大々的に出てますしね。警戒してAmazon自体で買い物をしないという人も増えているのかもしれません。
また、マーケットプレイスの商品ではなく、Amazonが販売・発送する商品を購入したほうがよい、なんていうことも出ていたりするので、マーケットプレイスで販売しているセラーにはキビシイ状況なのかもしれません。

早く対策を考えないとマズイかも

とにかく早く対策を打たないと、コワイコワイ偉い人たちからまたどやされてしまいそうです。けど、対策といっても、なにかできるならもうとっくにやってるんですよねぇ。
あぁ、またユウウツになってしまう…

スポンサーリンク

シェアする

フォローする